ポータルサイトで中古車を検索するときの注意

中古車購入の際にポータルサイトなどで中古車検索をすることがあります。

メーカーや車名、走行距離、年式、色、好みのオプションなどの条件を入力し検索アイコンを押すと、該当する中古車がピックアップされます。

都道府県別や全国となっている場合、チェックマークを入れて検索しますが、ここで気を付けておきたいことがあります。


全国で検索した場合、該当車種がアップされた時、表示されている金額は車両本体価格で消費税や諸費用という金額が入っていません。自動車に関わる税や自賠責などの価格は車両の大きさなどにより法律で決められており、計算が出来るのですが、問題は登録に関わる手数料や整備運搬に関わる費用です。



ナンバー取得の手数料や整備に関わる料金、他府県である場合には陸送費や自走してくる場合の費用などが掛かります。
この手数料やその他諸費用は自動車販売店の大きな儲けとなり、比較的コストのかからない曖昧なもので、素人購入者が分かり難い数字でしょう。


全国的に見れば同じ車が相場よりも安く販売されていることもあるでしょうが、当然、遠方の販売店で購入すればアフターサービスは受けられないことが必然化するでしょう。

そうなると、地域の他店でサービスを受けることになるのですが、自動車のような金額の高いもので故障の懸念が心配されるものを価格のみで遠方で購入するということになります。



全国展開のチェーン店やディーラーの場合、他府県でも系列店舗でのサポートが行えるはずです。

個人の販売業者での購入はしっかりとしたリサーチをして納得した上で購入を検討しましょう。